スポンサーサイト

  • 2011.04.28 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -

    ワークショップ空き状況

    • 2011.03.24 Thursday
    • 22:56
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    現在のワークショップの空き状況ですうさぎ

    3月26日(土曜日)クリックで拡大します


    3月27日(日曜)クリックで拡大


    白兎さんの居る所が空席となってます(^^)

    まだ比較的余裕があるので、是非チャレンジして下さいね〜うさぎ

    当日のお申し込みは、レジにてご希望のワークショップチケットをご購入して頂きます。
    ピンクのユニフォームを着たstaffへ気軽にお声かけ下さい(*゜▽゜*)

    どうぞよろしく〜(o^∇^o)ノ

    ワークショップお申し込みの締め切り

    • 2011.03.14 Monday
    • 22:24
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    インターネットからの、ワークショップご予約お申し込みは
    明日、3月15日いっぱいとさせて頂きます。

    店頭でのご予約はギリギリまで可能です(^^)

    また、イベント当日に空きがありましたら
    当日受付可能な場合もありますので、宜しければ是非一緒に
    うさぎ雑貨を作りましょううさぎ

    ワークショップ情報 西野 真弓さん ミニチュアスイーツチャーム作り

    • 2011.03.10 Thursday
    • 12:59
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    今日は、西野 真弓さんのワークショップ『ミニチュアスイーツ チャーム制作』のご案内です。

    すべての材料・パーツは西野さんが予め製作されご持参されます。
    ワークショップ参加者の皆様はパフェチャームを作るか、プレートチャームを作るか
    当日選んで下さいねkyu
    どちらも可愛いのですごく悩みそう・・・うさぎ

    各チャームに必要なパーツを其々配布されます。
    usagi3.26-1 (1).jpg


    プレート、パフェの土台にシリコンを搾り出します。
    usagi3.26-2.jpg


    そこへ、其々のパーツを乗せて接着していきます。
    usagi3.26-3.jpg


    全部乗せたらこんな感じ・・・
    usagi3.26-4.jpg


    プレートチャームの完成
    usagi3.26-5.jpg


    パフェチャームの完成
    usagi3.26-6.jpg


    どこに何を配置するかは、参加者さんのお好みなので
    必ず同じ物を作らなくちゃダメ!とかはありませんようさぎ


    小さくて可愛いパーツを、自分の好みに合わせて、可愛いチャームを作って下さいね〜

    シリコンをむにゅ〜と絞ってみたい方!
    ミニチュアスイーツを始めてされる方!
    西野さんの職人技のパーツを拝みたい方(笑)

    是非ご参加下さいね〜(*゜▽゜*)


    ワークショップのご予約お申し込みやお問い合わせはこちら→『ワークショップ予約申し込み&お問い合わせ』

    お申し込みお待ちしております


    ワークショップのお申し込みは、3月15日頃までにしようと思います。
    (ご入金確認の都合上・・・)
    枠の開いてるワークショップは当日受付OKですが、確実に参加されたいと思われる方は
    ご予約して下さいね〜!

    宜しくお願いします<(_ _)>

    ワークショップ情報 うさぎ’N本舗 NAOさん 陶器の箸置き

    • 2011.02.11 Friday
    • 22:03
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    うさぎ'N本舗 NAOさんのワークショップは陶器のうさぎさん箸置きです(^^)
    ワークショップTIMEスケジュールは下記の通り。。。

    3月26日 12時05分 〜 13時05分
    3月27日 12時30分 〜 13時30分
    3月27日 14時50分 〜 15時50分

    まずは・・・■陶器の箸置づくり プレートタイプ 難易度・・易


    ・材料
    陶芸用陶土(信楽並濾土)約80g
    ・道具

    スタンプ
    n-001.jpg

    爪楊枝
    n-002.jpg

    プレートタイプは、小さなお子様でもできる難易度<易>となってます。
    どなたにも楽しんでいただける難易度です。

    まずは陶土をお好きな分量ちぎり取り、お好きな形を作ります。
    この時、丸でも四角OKですが、平たい形に整えてください。
    そこへ、スタンプでうさぎ模様を型押しします。
    フチを指でつぶしたり、ちぎったり、爪楊枝で模様を入れたりして細工します。
    爪楊枝の先のとがった部分を使ったり、柄の部分を使ったり。頭の部分のでこぼこを使うのも面白い模様ができますよ。
    n-003.jpg
    n-004.jpg
    n-005.jpg


    使うのはスタンプと爪楊枝と自分の手。
    この3つを駆使して、あなただけのステキなオリジナル箸置を作って下さい。
    n-007.jpg

    そして、仕上がりの色を指定してもらって、当日の作業は終了です。

    これを私が持ち帰り、素焼きした後、ご指定の色の釉薬をかけて再度1250度で焼きます。
    焼くとすこし小さくなるので、ちょっと大きめに作るのがコツですよ。
    完成したらお送りしますので、お耳をながーくして到着を待ってて下さいね!


    陶土は全部使い切っても、使いきらずに残してもかまいません。
    全部使うと、このタイプの箸置ならば4つぐらい作れそうです。
    今のところは、釉薬は緑、白、薄茶、薄紫の4色を予定しております。
    変更となる場合もありますが、ご了承下さい。


    続いて
    ■陶器の箸置づくり 立体タイプ 難易度・・難

    材料は上記のプレートタイプと全く同じです。

    立体タイプは、プレートタイプに比べると、ちょっぴり手先の器用さが必要となります。
    手芸や工作や粘土遊び好きな方などにオススメです。

    まずは陶土をお好きな分量ちぎり取り、ニンジン型を作ります。
    n-008.jpg

    そして、そのニンジンをクイッと曲げて・・・
    n-009.jpg

    指先でへこませて、うさぎさんの後ろ足と前足と頭を作ります。
    n-010.jpg

    このとき、胴体の中ほどを凹ませるのがポイント。この凹みにお箸が乗ります。
    胴体がこんな感じになればOK
    n-011.jpg

    爪楊枝でスジをつけて、前足と後ろ足を作ります。
    n-012.jpg


    お耳としっぽをしっかりつけて・・・
    n-013.jpg


    爪楊枝で目鼻をつけたら完成!
    n-014.jpg


    体の向きは、まっすぐに伸びててもいいし、ロップちゃんにもできますよ。
    大小のサイズ違いで作っても親子みたいでかわいいかも。
    n-017.jpg

    仕上がりの色を指定して、当日の作業は終了です。

    プレートタイプと同じく、釉薬は緑、白、薄茶、薄紫の4色を予定しております。
    この中からご希望の色を選んでいただきます。
    私が持ち帰って焼成し、後日、完成したものをお送りいたします。

    陶土を全部使い切ると、こちらの立体タイプは2つ作れます。

    プレートタイプ、立体タイプ、可愛く出来るといいですね〜kyu


    ワークショップのご予約お申し込みやお問い合わせはこちら→『ワークショップ予約申し込み&お問い合わせ』

    お申し込みお待ちしております


    ワークショップ情報 棚からうさもちさん 羊毛フェルト和菓子うさぎ

    • 2011.02.08 Tuesday
    • 21:11
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    今日のワークショップ詳細は『棚からうさもち』さんの羊毛フェルトで作る和菓子うさぎです(*゜▽゜*)
    IMGP1019.jpg

    ワークショップスケジュールは下記の通り

    3月26日 14時25分 〜 15時25分  
    3月27日 10時10分 〜 11時10分 
    3月27日 14時50分 〜 15時50分


    ご参加は基本事前予約となります(^^)
    参加費用に、ニードルやその他、羊毛フェルトを作るのに必要な道具も
    含まれますので、ちょっとお得なワークショップですおんぷ

    初心者の方でも、1時間で仕上がり、すぐに飾っていただける羊毛で作る和菓子うさぎ。
    予約時に、雪うさぎ(白)or桜餅(ピンク)どちらかをお選びください。

    ニードル針、ニードル台、羊毛などの材料、菓子皿などもセットでお渡しいたします。

    基本的に、羊毛をチクチクとニードル針で刺していくというシンプルな作業ですが
    刺し加減によって、固くなってしまうので、うさぎらしく、ふんわりと仕上げます。


    まず、芯の部分を作り…
    IMG_3178.jpg


    羊毛で包むように刺していきます。
    IMGP1010.jpg


    これから、細かいパーツを刺しつけて仕上げます。
    IMGP1015.jpg

    IMGP1017.jpg


    出来た羊毛和菓子うさぎさんを菓子皿に乗せたら完成うさぎ


    羊毛フェルトをちょっとやってみたいな・・・と思われる方
    すでにちょっとやってるんだけど、イマイチうまく行かない・・・という方
    この機会に『棚からうさもち』さんに色々教えて貰っちゃって下さい手


    ワークショップのご予約お申し込みやお問い合わせはこちら→『ワークショップ予約申し込み&お問い合わせ』

    お申し込みお待ちしております

    ワークショップ情報 向坂典子さん アロマキャンドル作り編

    • 2011.02.07 Monday
    • 21:59
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    今日は、昨日に引き続き、向坂さんのアロマキャンドルワークショップの詳細です(^^)

    ちなみに、昨日ご紹介した『若狭和紙 うさぎ張り子』と『アロマキャンドル』は
    下記のタイムスケジュールです。
    お申し込みの際に張り子作りを希望されるのか、キャンドル作りを希望されるのかお知らせ下さいね(*゜▽゜*)

    3月26日 13時15分 〜 14時15分 
    3月26日 14時25分 〜 15時25分 
    3月27日 10時10分 〜 11:10分



    ロウを湯せんで溶かし、クレヨンで着色、芯を立てて型に流し込むんですが
    向坂さんが持って来られるアロマオイル(ラベンダー、ローズマリー、グレープフルーツ)以外に
    ご自身のお好きな香水だったり、お好みの精油があれば
    それを入れて好きな香りのアロマキャンドルを作りますハート

    ロウを流し込む器は予め向坂さんが作ってご持参されますので
    お好きなのを選んで下さいうさぎ
    2011020711510000.jpg


    芯を立てて、ロウを流し込み、その時に精油や香水を混ぜて香りつけ
    mukouzaka1.jpg

    冷却します
    mukouzaka3.jpg


    実際に火を点せるように、芯の中央を盛り上げて完成
    こういう形にしておかないと、実用性が無いのです手
    mukouzaka2.jpg

    アロマキャンドルを楽しんだ後は、器のロウを取り除いて
    普通の器としてご利用出来ます(o^∇^o)
    ロウの取り除き方は、当日向坂さんに直接教えてもらって下さいねおんぷ


    ワークショップのご予約お申し込みやお問い合わせはこちら→『ワークショップ予約申し込み&お問い合わせ』

    お申し込みお待ちしております

    ワークショップ情報 向坂典子さん 張り子作り編

    • 2011.02.06 Sunday
    • 21:16
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    造形作家で、陶器・張り子・柿渋染めなどを利用し
    うさぎだけに限らず、作品作りをされている向坂典子さん。

    兎雑貨展ワークショップでは、

    『若狭和紙うさぎ干支張り子・招き張り子』

    『アロマキャンドル作り』


    2タイプのワークショップを同時に行います。

    1つの枠の中で、どちらでも制作可能なので、お申し込み頂く際には
    張り子作りをされるのか、アロマキャンドル作りをされるのかを
    問い合わせ欄などに明記して下さいね(^^)

    ではまず、『若狭和紙うさぎ干支張り子・招き張り子』のご紹介kyu

    陶器製の型を使って、張り子は作られています。
    2011020511030000.jpg

    今回のワークショップでは、下張りまで済んでいるものを使用します。
    立ち耳、招きなどお好みのかたちをどうぞ(ネザー。ロップも型が出来次第おしらせいたします)
    2011020511030001.jpg

    向坂さんが下張りされた物を当日お渡ししますので、
    ワークショップに参加される方は「化粧張り(上張り)」or「着色」を行います。

    まず、化粧張りに使われるのは小浜市で作られている、若狭和紙を用います。
    色は、白・黒・茶系・ブルーグレー系です。
    【どうしてもうちの子の色がないという場合や、細かな柄がある場合
    貼るのに自信がない場合は、色を塗る「着色バージョン」で制作可能です。】
    2011020511050000.jpg

    使う和紙が決まったら、1cmほどの細さに裂いていきます
    2011020511560000.jpg

    小麦粉で作った糊で、裂いた和紙を下張りの張り子に張っていきます
    ちぎり絵の感じです。
    電熱器で乾燥させ、乾いたら目などの細部の柄を絵具で入れます
    万が一、絵具での柄入れに失敗しても大丈夫、上からまた和紙を張れば書き直せます
    2011020511560001.jpg2011020511570000.jpg


    色を塗る「着色バージョン」は、白の若狭和紙で作ってある張り子を用い、
    うちの子カラーに絵具で着彩していきます。
    2011020515330000.jpg


    招きうさぎ張り子は、うちの子仕様だけでなく、風水張り子にして
    お楽しみいただくこともできます
    2011020515340000.jpg


    2011020515430000.jpg
    張り子作りを楽しんで下さいね(*゜▽゜*)


    ネザーやロップちゃんの型が出来て、作れる張り子ちゃんポーズが増えましたら
    また改めてお知らせしますね♪

    明日は、アロマキャンドル作りのご紹介です(≧∇≦)


    ワークショップのご予約お申し込みやお問い合わせはこちら→『ワークショップ予約申し込み&お問い合わせ』

    お申し込みお待ちしておりますラブ

    ワークショップ情報 アトリエラパン Charuさん

    • 2011.02.04 Friday
    • 21:38
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    今日は、今回の兎雑貨展にて作家活動復帰のアトリエラパンCharuさんのワークショップ

    『かぎ針編みでうさぎマスコット』




    『水彩画でうさ塗り絵』


    の紹介ですkyu

    まず、3月26日 15時35分 〜 16時50分の『かぎ針編みでうさぎマスコット』

    かぎ針編み経験のある方には、そんなに難しくないと思います。
    くさり編み、細編み、引き抜き編みが出来れば編めます。
    ただ、かぎ針のサイズが小さいので、編み目が細かくてちょっと見にくいかも(^^;;

    簡単な作業手順は下記の通り↓
    あみぐるみ作り方.jpg

    「わ」に、細編みを編みこんだ作り目から、ぐるぐると円形に編んでいく方法で
    うさぎの頭と耳のパーツを作り、縫い付けます。

    編み物経験のない方には、全部編むのは時間的にちょっと大変かもですので、
    耳は私が編んで用意しておき、頭だけ編んでいただきます。自信のない方は
    お申し込みの際、事前 におっしゃって下さい。

    うさぎの形ができたら、ストラップパーツを丸カンでつけて出来上がりです。

    糸は太めのレース糸です。色は白、黒、グレー(濃淡)、茶(濃淡)、ピンクを
    用意してありますので、ご希望の色をおっしゃって下さい。
    ただ、黒は見難くてちょっと編みにくいです。
    自信のある方は、ダッチ柄やヒマラヤン柄にも挑戦できます(*^^*)

    --------------------------------------------------------------------------

    続いて 3月27日 11時20分 〜 13時30分 の『水彩画でうさ塗り絵』

    私Charuがペン画をご用意しますので、それに透明水彩絵の具で色を塗っていただきます。
    水彩絵の具は、学生時代の図工や美術、写生大会などでたいていの方が使った事のある、
    割とポピュラーな画材だとは思いますが、一応手順を簡単に説明します。

    作業風景.jpg

    まずは、パレットと筆。
    これは私がいつも使っている物です。筆は日本画用のものです。
    同じ種類の筆の「大」と「中」(「大」は学生時代からの愛用品。物持ち良過ぎ!/笑)
    広い部分にざーっと下塗りしたりする時は大を使います。
    大でも細かい所を塗る事はできるので、「大」一本で描いちゃうときもあります。
    でも「中」だけで描いちゃうときもあり…気分で使い分けてます(笑)
    パレットと筆と水入れは、一人一セットご用意します

    下塗り2.jpg

    絵の具を少しずつ水で溶いて、薄〜く色を重ねていきます。
    まずは、おおまかに色を配置する感じに下塗り。多少はみ出しちゃっても大丈夫。あっ、失敗した!とおもったら、
    すかさずティッシュで拭き取れば、ある程 度はやり直しがききます(笑)
    白い部分は紙の白を活かすように塗り残します。

    筆の穂先を使って、毛並を描きこんだり、細かい部分を描きこんでできあがり。
    …と、これはいつも私が描いている方法ですが、これだけが「正解!」というわけではないので、
    塗りたいように塗ってくださって、モチロン構いません(^^)
    ハガキサイズにカットして、額に入れて完成です。
    カットしちゃう紙の端っこで色を試し塗りしながら描くのもいいかもしれません。


    Charuさんのワークショップのご紹介でした(*゜▽゜*)

    楽しそうですよねぇ・・・
    私もやりたいんですけどねぇ・・・
    主催者の私が2時間ここで座ってたらきっとstaffに怒られるんでしょうねぇ・・・

    参加できる方。。。正直羨ましいです(^▽^;)

    ワークショップのご予約お申し込みやお問い合わせはこちら→『ワークショップ予約申し込み&お問い合わせ』

    お申し込みお待ちしております

    ワークショップ情報 hypnoticspace

    • 2011.02.03 Thursday
    • 20:50
    JUGEMテーマ:うさぎイベント


    僭越ながら、ワークショップ情報詳細第一弾は私(うさぎ庵店長:森)が行う
    『hypnoticspace』のサンドブラストに関してご説明します


    当日、会場には私が普段使っている簡易ブラストマシン(BOXとコンプレッサー)を持ち込みます。
    ついでに、ハンドリューター2本、卓上グラインダー1台も持って行きます。

    簡易ブラストマシンはこんなんです↓


    で、ワークショップご参加下さる方々は当日何をするかといいますと・・・
    このブラストマシンを使って、当日お渡しするガラスポットにうさぎ模様を彫ります。

    当日お渡しするのはこのポット♪
    大きさは、だいたい縦横10cm程です。
    画像 1236.jpg


    私が予め図柄をカットしたシートを数種類持参します。
    図柄はこれからも増えると思いますが、今あるのはこんな感じ・・・
    白い部分をブラストかける事になります。
    桜模様などは、ガラス面全体に散らすと可愛いかな?と作ってみました♪

    ワークショップ用.gifワークショップ用2.gif
    ワークショップ用5.gifワークショップ用4.gif
    ワークショップ用3.gif

    ポットのサイズに合わせて作ってイベントへ持って行きますので
    お好みの図柄を選んで&組み合わせてご利用頂けます。

    ご希望のお名前の部分は予め伺った方分をカットして持って行きますが
    あまり文字数は入りませんので、この部分はハンドリューターで手彫りされた方がよいかも知れません。
    名前入れてみたいな・・・と思われる方は、事前に何と入れるかうさぎ庵までお知らせ下さいねうさぎ


    お好みの図柄が決まり、組み合わせも決まったら、ガラス面に貼り付け
    ブラストかけたくない部分を透明フィルムで保護し、いよいよサンドブラストをかけます。

    ブラストマシンを使う時間はたぶん、お一人5分程度です。

    ブラストかけ終わり、時間があればハンドリューターでお好きに文字を入れるなり、模様を彫るなり
    時間内で楽しんで下さい。

    ポットは当日お持ち帰りしていただけます(^^)

    ざーっとご説明しましたが、『私に出来るかな・・・?』とかご質問などありましたら
    お気軽にうさぎ庵までお問い合わせ下さい(*゜▽゜*)

    ワークショップのお申し込みやお問い合わせフォームはこちら→『ワークショップ予約申し込み&お問い合わせ』

    お申し込みお待ちしておりますラブ